天津爆発で市や企業幹部ら拘束

中国天津市の住宅街近くで、爆発で燃えた自動車を見つめる男性 Image copyright AFP
Image caption 今月12日に起きた大規模爆発では139人が死亡している。

中国の国営新華社通信は27日、天津市で起きた大規模爆発事件で、市幹部11人が拘束されたと報じた。

警察はさらに、爆発の原因となった化学物質の倉庫を運営する地元企業、瑞海国際物流公司の経営者ら12人も拘束した。このうち数人はすでに当局の捜査を受けていた。

Image copyright AFP
Image caption 今月12日に起きた大規模爆発では139人が死亡している。

今月12日に起きた爆発では139人が死亡。危険な化学物質の貯蔵をめぐる懸念が高まっていた。

新華社によると、天津市の交通局や港湾の幹部のほか、瑞海国際物流公司の会長、副会長などが拘束されている。