生中継中に記者射殺 現場の様子は、恋人は
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

生中継中に記者ら射殺 現場の様子は、恋人は

米バージニア州ベッドフォード郡で8月26日早朝、地元テレビ局­WDBJ7がインタビューを生中継中に記者たちが銃撃され、24歳の女性記者と27歳­の男性カメラマンが死亡した。

インターンから朝の番組のリポーターになった24歳記者、その彼女とコンビを組んでいた27歳カメラマンには、それぞれ恋人がいた。

一方で、2人を殺害したのち自殺したとされる元同僚は自分の犯行の様子を撮影し、ソーシャルメディアに掲載。2人を非難するツイートもしていた。