溺死したシリア移民幼児の父 「世界でいちばん美しい子供たち」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

溺死したシリア移民幼児の父 「世界で一番美しい子どもたち」

地中海のトルコ沖でシリア移民を乗せた船が転覆し、3歳の幼児を含む乗客ら十数人が溺死した事件で、幼児の父親が遺体と対面した。

溺死した幼児アイラン・クルディ君の父親アブドラさんは、船が転覆したのは乗船して4,5分くらいたった頃で、密航をあっせんした業者はすぐに飛び降り逃げてしまったと話す。アイラン君と、同様に死亡した5歳の兄ガリプ君のことを「世界で一番美しい子どもたち」だったと語り悲しんだ。