溺死したシリア移民幼児の父 「世界でいちばん美しい子供たち」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

溺死したシリア移民幼児の父 「世界でいちばん美しい子供たち」

「子供たちと妻をつかまえようとしたが、望みはなかった。ひとりまたひとりと死んでしまった」――。シリア移民を乗せた船が地中海のトルコ沖で転覆し、3歳の幼児を含む12人が溺死。浜に打ち上げられた男の子の写真が多くの人に衝撃を与えている。

家族はシリア・コバニを脱出し、トルコ経由でギリシャへ渡ったのちに親類のいるカナダへ向かおうとしていた。家族に対面するため遺体安置所を訪れた父親アブドラ・クルディさんが、船転覆の状況などをファーガル・キーン記者に語った。