スマホがなければ無理……難民たちの新たな必需品
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

スマホがなければ無理……難民たちの新たな必需品

シリアなど中東や北アフリカから欧州を目指して危険な旅路を続ける移民や難民の人たちにとって、水や食料と同じくらい不可欠なライフラインとなっているのが、スマートフォン。150キロを徒歩で移動してハンガリー・ブダペストにたどり着いたという若者たちに、ギャビン・リー記者がスマホの重要性を説明してもらった。