絶滅危惧種のサイに赤ちゃん、インドネシアの国立公園で朗報
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

絶滅危惧種のサイに赤ちゃん、インドネシアの国立公園で朗報

インドネシア・ジャワ島のウジュン・クロン国立公園で、絶滅が危惧されているジャワサイに赤ちゃんが生まれたことが分かった。3頭の母サイがそれぞれ生んだ子サイがカメラの映像に写っていた。

これで生息が確認できた頭数は60になる。自然保護の観点からも朗報だ。