シナイ半島でロシア旅客機墜落、224人死亡と
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

シナイ半島でロシア旅客機墜落、224人死亡と

ロシアのコガリムアビア航空9268便(乗客・乗客224人)が10月31日、エジプトのシナイ半島に墜落した。これまでに163人の遺体が発見されている。

事故原因の究明にあたるロシア当局は、機体が空中で分解した様子だと述べている。過激派勢力「イスラム国」の系列組織が、撃墜したと犯行声明を出したが、墜落原因究明にあたるエジプトやロシアの当局は、これを裏付ける証拠はないとして、慎重を促している。