「黒い金曜日」とは? 小売業者にはむしろ打撃?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「黒い金曜日」とは? 小売業者には恩恵よりも打撃?

アメリカの感謝祭の翌日に始まるセール日「ブラック・フライデー」(黒い金曜日)は、クリスマス商戦の初日。感謝祭とは無縁のはずの英国でもなぜか数年前から始まり、売上記録を更新している。

しかし実際に小売業者にメリットとなっているのか、それともただ買い物の集中日が早まっただけで果たして売り上げ拡大につながっているのか、疑問は多い。