【米大統領選2016】共和党討論会 トランプ氏ら対IS戦略で論戦

トランプ氏と(左)クルーズ氏との直接対決はなかった Image copyright Getty Images
Image caption トランプ氏と(左)クルーズ氏との直接対決はなかった

2016年の米大統領選挙に向け15日に開かれた共和党のテレビ討論会で、候補者たちは安全保障政策のほか、パリ連続襲撃事件やカリフォルニア州福祉施設の銃撃事件を受けた過激派組織「イスラム国」(IS)への対抗策で意見を戦わせた。

候補者の意見が大きく分かれたのは、監視活動を強化すべきか、あるいは市民の自由を重視すべきかという点だ。

世論調査の支持率でトップを走る実業家ドナルド・トランプ氏は守勢に立たされた。ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事がトランプ候補を「カオスの候補」と呼ぶ場面もあった。

マーコ・ルビオ上院議員(フロリダ州)とテッド・クルーズ上院議員(テキサス州)は、政府の監視活動をめぐって意見が分かれた。

討論会の序盤では、トランプ氏が先にムスリム(イスラム教徒)の米国入国禁止を提案したことを、ほかの候補たちが非難。トランプ氏は、「孤立主義を言っているのではない、安全保障の問題だ」、「宗教ではなく、安全保障の話だ」と反論した。

その後、議題はすぐ外交や安全保障といった幅広い問題に移った。

Image copyright AFP
Image caption 討論会の冒頭、出席者は米国歌を斉唱した

ISによる勧誘活動を止めるために「インターネットを遮断すべき」というトランプ氏の提案をめぐっても議論は白熱。持論を重ねて展開しようとするトランプ氏には大きなブーイングが沸き起こった。

だが、トランプ氏は観衆の反応に驚いた様子で、「我々を殺したがっている人たちなんですよ」と語った。

観衆と壇上の候補者がやり取りする場面はこれに留まらず、応援の声ややじで候補者の会話が何度か中断された。やじを受けたトランプ氏が発言を止め、何か聞き取れない声でつぶやくということもあった。

討論会のハイライト

  • 支持率で首位を争うクルーズ氏とトランプ氏の対決が予想されていたが、2人が直接お互いを批判する場面はなかった。
  • トランプ氏は共和党外から選挙戦を展開することはないと述べ、党の指導部に対して「大きな尊敬の念を持つにいたった」と語った。
  • ブッシュ氏は、トランプ氏の物議を醸す言動を強く非難。「罵ることでは大統領選に勝てない」と述べた。
  • ベン・カーソン候補は、市民や子どもを殺してしまう可能性がある空爆を許可できるのかと問われ、小児外科医としての経験に触れ、子どもに脳腫瘍のことを話さなくてはならない時があったと応じた。
  • ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州)は、リバタリアン思想にもとづく外交政策を今回も主張。ほかの候補たちとは一線を画した。
  • クリス・クリスティー・ニュージャージー州知事は繰り返し、知事や検察官としての経験を強調し、クルーズ氏やルビオ氏といった上院議員たちは口先だけだと非難した。
  • ジョン・ケーシック・オハイオ州知事はパリで各国指導者が気候変動を話し合うより、テロリズムについて協議すべきだったと述べた。
  • カーリー・フィオリーナ元ヒューレット・パッカード最高経営責任者(CEO)は「無能な」政府は、民間セクターから学ぶべきとの論を展開した。

トランプ氏の発言に世界が反応

Image copyright AFP / Getty Images
Image caption ルビオ氏(左)とクルーズ氏は政府の監視活動と市民の自由をめぐって議論を戦わせた

【米大統領選2016】トランプ氏、イスラエル訪問延期 「大統領になってから」

「トランプ氏を英国入国禁止に」署名に36万人超 英議会検討へ 

【米大統領選2016】トランプ氏発言、言論の自由かヘイトスピーチか

【米大統領選2016】トランプ氏発言は米安全保障を損なう=米国防総省


討論会の火ぶたを切ったのはトランプ氏のムスリム入国禁止提案で、4人の候補が実効性をめぐって意見と戦わせ、トランプ氏の存在感を際立たせた。

リンジー・グレアム上院議員(サウスカロライナ州)は米国を支持するムスリム指導者に謝罪する姿勢を示し「申し訳ない。彼(トランプ氏)は我々を代表していない」と語った。

民主党は19日夕に討論会を開く予定。年明け1月には民主、共和両党とも討論会を開く予定だ。

大統領選本選に向けた州ごとの予備選開始まであと1カ月半となった。アイオワ州で2月1日に行われるのを皮切りに他州が続く。

民主、共和両党がそれぞれ候補を選ぶのは来年夏で、民主党ではヒラリー・クリントン前国務長官が最有力候補だ。

大統領選の本選は来年11月に行われ、翌年の1月下旬に新大統領が正式に就任する。

(英語記事 Republican candidates clash over how to counter IS

この話題についてさらに読む