米ラスベガスのホテル前で車が歩道乗り上げ 歩行者死傷

歩道に乗り上げたのが事故か故意かまだ不明という Image copyright Reuters
Image caption 歩道に乗り上げたのが事故か故意かまだ不明という

米ラスベガスのパリ・ラスベガス・ホテル前で20日夜、自動車が歩道に乗り上げ歩行者を次々となぎ倒した。現地警察によると、少なくとも1人が死亡、36人が負傷した。事故か故意かはまだ不明だが、調べの結果、テロの可能性は除外したという。

調べによると、女性運転手はいったん現場から逃走したが、後に拘束した。車内には3歳児が残されていたという。

目撃者によると、車にあてられた歩行者には子供も含まれている。

事故か故意かはまだ不明で、現場で会見したピーター・ボフェッリ警部によると、「あらゆる可能性を確実に調べ、何が起きたのか把握するため」警察のテロ対策チームが現場に到着した。ただしその後の調べで、「テロ行為ではないことは確認した」という。

近くのホテル内ではミス・ユニバースのイベントが開かれており、優勝者を間違って発表したと騒ぎになっていた。

(英語記事 Las Vegas driver crashes into crowd