お尋ね者の麻薬王 ショーン・ぺンさんと握手のわけ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

お尋ね者の麻薬王 ショーン・ぺンさんと握手のわけ

メキシコの麻薬王「エル・チャポ」ことホアキン・グスマン受刑者が再び拘束された。シャワーの床下に掘られた穴から地下に潜り、オートバイまで用意された約1.5キロの地下道を通って外に逃げるという、世界を驚かせた脱獄劇から半年。束の間の自由となったのは、自らの伝記映画を作ろうとして俳優やプロデューサーに接触していたためだという。雑誌「ローリング・ストーン」はグスマン受刑者と俳優ショーン・ペンさんが握手している写真をサイトに掲載している。