イラン、米海軍船舶を拿捕 乗務員10人を拘束

拿捕された米海軍船舶と同種の監視船 Image copyright Getty Images
Image caption 拿捕された米海軍船舶と同種の監視船

イランは12日、ペルシャ湾を航行中だった米海軍の小型船舶2隻を拿捕し、乗務員10人を拘束した。米当局が明らかにした。

米当局者は、「バーレーンからクウェートに向かっていた米海軍の小型船舶2隻と連絡が取れなくなった」と述べた。イランからは、乗務員たちは無事で、「間もなく航海を再開できる」との連絡を受けたという。乗務員たちは13日朝に解放される見通し。

ペルシャ湾内のファルシ島で拿捕された際、2隻のうち1隻は技術的な問題を起こしていた。

イラン政府系のファルス通信は、イラン領海に「不法侵入」し「かぎまわっていた」男性9人、女性1人をイラン革命防衛隊が拘束したと報じた。

ケリー米国務長官は、拘束のニュースを受けてすぐ、イランのザリフ外相と電話で協議した。両氏はイランの核開発をめぐる3年間にわたる交渉で個人的なつながりを築いている。

昨年7月にイランと米欧など主要6カ国がイランの核問題で最終合意した後も、イランと米国の緊張関係は続いている。12月には、イランがペルシャ湾のホルムズ海峡でミサイルの発射実験を実施。付近では米海軍の船舶や民間船舶が航行中だった。

Image caption ペルシャ湾内のファルシ島の位置

この話題についてさらに読む