オバマ米大統領 北朝鮮の核実験停止条件を退ける

北朝鮮が公表した潜水艦発射弾道ミサイル実験の様子 Image copyright KCNA
Image caption 北朝鮮が公表した潜水艦発射弾道ミサイル実験の様子

オバマ米大統領は24日、北朝鮮が核実験を止める条件として挙げた米韓合同演習の停止要求を退けた。

オバマ大統領は記者団に対し、北朝鮮の提案について、「もっと方法があるだろう」と述べ、真剣には受け取らない考えを示した。

北朝鮮は同日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したと発表した。

Image copyright KCNA
Image caption 国営朝鮮中央通信が発表した23日のミサイル実験を視察した金正恩第1書記の写真(写真中央)

23日には、李洙墉(リスヨン)外相が訪問先のニューヨークでAP通信のインタビューに応じ、「もし対立の道を進めば、米韓だけでなく、全世界にも破滅の結果をもたらす」と語っていた。

李外相は、「米国政府がDPRK(北朝鮮)に対する敵対的な政策を止めるのが不可欠だ。その示し方として、朝鮮半島での軍事演習、戦争の演習を停止する。そうすれば我々も同じように反応する」と述べた。

李外相はまた、米国などによる経済制裁に屈することはないとし、「もし、我々が制裁で挫折すると思ったら、間違いだ。(中略)圧力を高めれば高めるほど、感情的に対向しようとするだろう」と語った。

北朝鮮による相次ぐ核実験やミサイル発射は国連や各国による経済制裁の強化を招いている。

北朝鮮が先週成功したと主張するミサイルの試験発射では、ガス圧を使う「コールドローンチ」技術によって潜水艦から発射させたとしている。

アナリストらは、1980年以来初めての朝鮮労働党の党大会が近く予定されていることから、新たな核実験が準備されているのではないかと指摘している。

(英語記事 Obama dismisses N Korea proposal to 'halt' nuclear tests

この話題についてさらに読む