アフガニスタンでバスとタンクローリー衝突、73人死亡

事後現場(8日)
Image caption 事後現場(8日)

アフガニスタン中央部ガズニ州で8日、幹線道路でバス2台とタンクローリーが衝突し、73人が死亡した。50人以上が負傷し、病院に搬送された。同国保健省報道官がBBCに明らかにした。

首都カブールと南部主要都市カンダハルを結ぶ幹線道路での事故で、3台とも炎上したという。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
アフガン幹線道路でバス衝突 73人が死亡

ガズニ州知事報道官はBBCに対して、バスには乗客125人が乗っていたと示す資料を目にしたと話した。

EFE通信によると、事故は午前6時半(日本時間同日午前10時)ごろ発生。

AP通信は、州交通局担当者の話として、無謀運転が事故の原因と伝えた。交通局担当者は、地元住民が消防・救急職員と共に生存者を事故車両から助け出したと話しているという。

Image caption 付近の住民が負傷者の救助を手伝った(8日)

保健省のカワシ報道官はAFP通信に対して、死亡したほとんどは焼死したと話している。

首都カブールで取材するBBCのズバイデ記者は、アフガニスタンの道路は整備不十分の上、スピード運転が多く、交通ルールは守られていないため、交通事故は日常茶飯事だと指摘する。

Image caption ガズニ(Ghazni)州の位置

(英語記事 Afghanistan fuel tanker crash kills 73 in Ghazni province

BBCについて