「冷戦の残滓」取り除く――オバマ米大統領が訪越
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「冷戦の残滓」取り除く――オバマ米大統領が訪越

オバマ米大統領が今週、ベトナムを訪問し、1975年のベトナム戦争終結後に同国を訪問した3人目の米大統領となった。オバマ大統領はベトナムに対する武器輸出の全面解禁を発表。一党独裁が続き、人権侵害を問題する向きもあるなかで、米国が禁輸解除を決めた背景には、中国が覇権を強めようとする南シナ海の情勢がある。現地で取材するジョナサン・ヘッド記者がリポートする。