サッカーのメッシ選手 アルゼンチン代表引退を表明

リオネル・メッシ選手 Image copyright AP
Image caption リオネル・メッシ選手

サッカーのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ選手(29)が26日、代表からの引退を表明した。南米選手権コパ・アメリカ大会で同日開かれたチリとのPK戦で負け、優勝を逃した後に述べた。

メッシ選手は「ナショナル・チームでの私の役目は終わった。できることはすべてした。優勝できなかったのはつらい」と語った。

プロ選手としてプレーするバルセロナでは、スペインのプロリーグ「ラ・リーガ」で8回、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で4回、それぞれ優勝を経験している。

しかし、アルゼンチン代表としては2008年の北京オリンピックでの金メダルが唯一の優勝経験だ。アルゼンチンは過去3年で、主な決勝戦で3回負けている。

2014年のワールドカップ・ブラジル大会では、決勝戦でドイツに1対0で負けたほか、コパ・アメリカで2回、チリとのPK戦に負け、優勝を逃している。メッシ選手は2007年コパ・アメリカの対ブラジル戦でアルゼンチンが負けた際も代表チームにいた。

メッシ選手は、「決勝戦は4回目だ。自分には向いていない。努力はした。(優勝は)一番欲しかったものだが、果たせなかった。だからこれでお終いにする」と語った。

Image copyright Reuters
Image caption チリ代表MFのビダル選手がPKで失敗した後、メッシ選手もゴールの上に外して失敗
Image copyright AP
Image caption メッシ選手がアルゼンチン代表としてプレーした決勝戦で負けたのはこれで4回
Image copyright AFP
Image caption ビリア選手のキックもチリのGKに止められ、アルゼンチンは2回連続でコパ・アメリカの優勝をチリに持って行かれた
Image copyright Reuters
Image caption 数々の栄冠に輝くメッシ選手も、アルゼンチン代表としては2008年北京オリンピックの金メダルが唯一の優勝経験
Image copyright AFP
Image caption メッシ選手はアルゼンチン代表として113回試合に出ている

(英語記事 Lionel Messi: Argentina forward retires from international football

この話題についてさらに読む

BBCについて

関連リンク

BBCは外部サイトの内容に責任を負いません