英国でヘイトクライムか ポーランド男性殺害容疑で少年6人逮捕

暴力事件は持ち帰り料理の店が並ぶ場所で起きた Image copyright Google
Image caption 暴力事件は持ち帰り料理の店が並ぶ場所で起きた

英南東部エセックス州の警察は30日、10代の少年6人を殺人容疑で逮捕したと発表した。週末に起きた暴力事件への関与が疑われており、ヘイトクライム(憎悪犯罪)だった可能性もあるという。

同州の町ハーロウで27日夜に男性2人が突然襲われた事件では、頭部に傷を負ったポーランド人男性(40)が29日に死亡した。もう1人の男性(43)は手と腹を負傷したが、すでに病院から退院した。

15歳の少年5人と16歳の少年1人が殺人容疑で逮捕された。事情聴取が終わっていない15歳の少年1人を除く全員が、保釈金を払い釈放されている。

事件は、持ち帰り料理の店が立ち並ぶ「ザ・ストウ」で起きた。警察はヘイトクラムだった可能性もあるとして、捜査を続けている。

ケント・エセックス両州の凶悪犯罪局刑事のアル・ピッチャー警部は、「捜査は現在、殺人事件に切り替わっている。捜査の結果、ただちに10代少年5人を逮捕した」と述べた。

「この悪質な攻撃によって、残念ながら男性が命を失った。情報がある人はできるだけ早く我々に連絡してほしい」

警察は地域の巡回を強化している。

(英語記事 Six teens arrested in Polish 'hate crime' murder probe

この話題についてさらに読む

関連リンク

BBCは外部サイトの内容に責任を負いません