白い虹を撮影 英スコットランドの原野で

Fog bow on Rannoch Moor Image copyright Melvin Nicholson Photography

英スコットランド西部のラノック原野で20日、白い虹に見える「霧虹」の見事な様子が撮影された。

写真家のメルビン・ニコルソンさんが原野で撮影していたところ、「信じられないほど美しい」白い虹が出現したという。

「霧を作る細かい水滴が集まった、無色の虹」だとニコルソンさんは説明。「目にするのは素晴らしいことで、普通は自分が太陽を背にしていないと見られない」という。

風雨にさらされた木が1本だけぽつんと立っている上を、白い虹が囲んでいる構図のおかげで、完成度の高い写真になったとニコルソンさんは話す。

「まったく魔法のようで、ずっと長いこと忘れられない、そういう1日だった」

同じような「霧虹」は同日、ラノック原野から少し北東に離れたケアンゴームスでも撮影されている。

Image copyright Andy Luke
Image caption アンディー・ルークさんが撮影した「霧虹」

ケアン・ロハンの山頂近くからこの写真を撮影した登山家のアンディー・ルークさんは、「かなり見事だった」と話している。

(英語記事 Amazing white rainbow snapped over Scottish moor

関連リンク

BBCは外部サイトの内容に責任を負いません