女優ゼタ=ジョーンズさんが水着写真を公開 パパラッチに反撃

メキシコで休暇を取っていたゼタ=ジョーンズさんがパパラッチに反撃 Image copyright Getty Images
Image caption メキシコで休暇中のゼタ=ジョーンズさんがパパラッチに反撃

あまり格好の良くない自分の写真がネット上に投稿されていたら、どんなに恐ろしいか、多くの人は想像が付くだろう。

パパラッチに追い回される著名人にとっては日常茶飯事ではある。

メキシコのビーチで水着姿をパパラッチに勝手に撮られた女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズさん(47)はそれならと、同じ水着写真で反撃に出た。

夫の俳優マイケル・ダグラスさん(72)に自分のビキニ姿を撮ってもらい、カメラマンたちへの怒りのメッセージと共に写真をインスタグラムに投稿。「夫が撮った私のお尻の写真を共有しますね」、「見るならこっちの方がいいでしょ」とコメントした。

Image copyright Michael Douglas/Catherine Zeta-Jones/Instagram
Image caption ゼタ=ジョーンズさんは投稿した写真に「見るならこっちの方がいいでしょ」とのコメントを添えた

(英語記事 Catherine Zeta-Jones takes aim at paparazzi with 'better' bikini photos

この話題についてさらに読む