ソニー、「ブリトニーが事故死」の偽ツイートを謝罪 

Britney Spears Image copyright Getty Images

ソニー・ミュージックは26日、米ポップスターのブリトニー・スピアーズさん(35)が事故死したと伝えるかのようなツイートを公式アカウントが発信したことを、スピアーズさんに謝罪した。

同社はツイートを直ちに削除し、ソニー・ミュージック・グローバルの公式アカウントが一時的に不正使用されたものの、状況は「是正された」と説明。

「ブリトニー・スピアーズとファンの皆さんに、混乱させたことを謝罪する」と付け加えた。

スピアーズさん本人は反応していないが、実際には「無事で調子がいい」とマネージャーはコメントした。

Image copyright Twitter
Image caption ソニー・ミュージック・グローバルの公式アカウントが「ブリトニー・スピアーズが事故死! 続報は間もなく。 ブリトニー安らかに」などとツイートしたが、ただちに偽物だと否定された

ソニーのアカウントを乗っ取ったのは自分たちだと、サイバーハッキング・グループ「OurMine」が、名乗り出ている。

数日前には米ネットフリックスとマーベル・エンターテインメントのツイッター・アカウントをハッキングしたのではないかとみられている。

「OurMine」はこれまでにも、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏やグーグルのスンダル・ピチャイ最高経営責任者(CEO)のツイッター・アカウントをハッキングしている。

(英語記事 Sony Music sorry after hoax 'Britney Spears dead' tweet

この話題についてさらに読む