中国・杭州の病院で5人がHIV感染 医療器具使い回しで

中国では近年、HIV・エイズへの認識が向上している Image copyright AFP
Image caption 中国では近年、HIV・エイズへの認識が向上している

中国東部の杭州市にある公立病院で、5人の入院患者が誤ってエイズウイルス(HIV)に感染させられていたことが明らかになった。医療器具の使い回しが原因だという。

感染が起きた浙江省中医院によると、技師がHIVに感染している患者の治療に使った管を、ほかの患者にも使っていた。

杭州市がある浙江省の当局者は、病院が「決まった手順を著しく違反した」と説明。病院で5人が解雇されたと明らかにした。

浙江省の保健当局は感染の事実について先月26日に報告を受けている。しかし当局が出した短い発表文は、感染が判明した5人のほかに感染の危険があるのは何人だったのか、治療内容はどういうもので、治療はいつごろだったのかなどは説明していない。

発表文は、影響を受けた患者には治療を提供し、補償金が支払われると述べている。

中国では約20年前に、安全基準や規制が不十分だったためにHIV感染が拡大した経緯がある。それだけに今回の事態に、ソーシャルメディアのユーザーからは衝撃と批判の声が沸き起こっている。

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のあるユーザーは、「省レベルの病院が規定を守らなんて、一般市民は誰を信用したらいいんだ?!」と投稿した。

また、「今回はばれたけど、私たちが知らないような事態はどうなんだ? きっと、もっとたくさんあるはずだ!」とコメントしたユーザーもいた。

(英語記事 Chinese hospital infects five with HIV by reusing equipment

この話題についてさらに読む