トランプ米政権が中東和平で転換 ヨルダン川西岸では
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トランプ米政権が中東和平で転換 ヨルダン川西岸では

ドナルド・トランプ米大統領は15日、イスラエルとパレスチナの紛争については「2国家共存構想」を支持してきた米国の長年の中東和平方針を撤回すると表明した。

パレスチナ自治政府が独立パレスチナ国家の樹立を目指してきたヨルダン川西岸では、イスラエルの入植政策が進む。

現地のパレスチナ人やイスラエルとパレスチナ両政府当局者に、BBCのジェレミー・ボーウェン記者が話を聞いた。