英国人と結婚27年のシンガポール人女性、強制送還に

アイリーンさんは英国人のジョンさんと結婚して27年になり、2人の息子と孫娘が英国に住んでいる
Image caption アイリーンさんは英国人のジョンさんと結婚して27年になり、2人の息子と孫娘が英国に住んでいる

英国人男性と結婚して27年たつシンガポール人の女性が、25日に英国から強制送還されていたことが明らかになった。

強制送還されたアイリーン・クレネルさんは、夫のジョンさんと結婚した際に永住権を与えられていたが、シンガポールに住む年老いた両親の世話をするため帰国していた期間が長かったことで永住権を失った。

アイリーンさんは、永住権の再交付を繰り返し申請していたといい、夫の健康状態が悪いことから、分が身の回りの世話をする必要があると話している。

アイリーンさんは今月初めからスコットランド地方サウスラナークシャーにある不法移民を留め置くダンゲーベル収容施設に入れられていたが、25日に予告なく車に乗せられ空港に連れて行かれたという。

クレネルさん夫妻は英イングランド地方北東部のダラム市近郊に住んでおり、2人の息子と1人の女の子の孫がいる。

Image caption アイリーンさんは閉鎖が予定されているダンゲーベル収容施設に入れられていた

英内務省の広報官は、個別の事案についてコメントしないとしつつ、「英国内の滞在許可に関するすべての申請は、それぞれの実績と移民の規定に基づいて判断される。国内に滞在する合法的な権利を持たない人物は退去させられる」と述べた。

支援団体「マイグラント・ボイシス」のナゼク・ラマダン事務局長は、アイリーンさんの強制送還について、「恣意的な政策が家族を離ればなれにさせ、人生を破壊する、もう一つの実例だ」と語り、アイリーンさんの帰還に向け活動すると表明した。

(英語記事 Woman deported to Singapore despite 27-year marriage

この話題についてさらに読む