金正男氏の長男か 「父は殺された」ネットに動画投稿

動画を報じる韓国のテレビ局(8日) Image copyright AFP
Image caption 動画を報じる韓国のテレビ局(8日)

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄で、先月マレーシア・クアラルンプール国際空港で殺害された金正男氏の長男とみられる男性が「父親は殺された」と語る動画が、インターネット上に投稿されたことが8日、明らかになった。

動画投稿サイトYouTubeに掲載された短い動画で男性は、「私の名前はキム・ハンソルです。北朝鮮出身、キム一族の一人です」と話している。映像は一部が加工されている。

男性は、母親と妹と一緒にいると語っているが、撮影時期や場所などの詳細は明らかにされていない。動画は、金正男氏が殺害されて以来初めての親族による公の発言になる。

韓国統一省と国家情報院(NIS)の関係者は、動画に出ている男性は金正男氏の長男だと述べた。

40秒の動画では、灰色の壁を背景にした男性が、流暢(りゅうちょう)ながらわずかになまりのある英語で、「私の父親は数日前に殺されました。私は今、母親と妹と一緒にいます」と話している。

男性は身元を証明するために、北朝鮮政府が発効した外交官パスポートを見せているが、詳細は見えないように加工されている。男性が「感謝している……」と述べた段階で音声と映像が中断され、男性が「(状況が)近く改善するのを期待している」と語ったところで動画は終わる。

動画は、「千里馬民防衛」という名前の、これまで存在が知られていなかった団体が投稿。団体がYouTubeに登録したのは最近のことだとみられる。

韓国の聯合ニュースによると、団体は脱北者を支援する組織だとみられ、名前は平壌の南西にある千里馬と同じ。団体は動画のリンクを、シンガポールのテレビ局、チャンネル・ニュース・アジアのマレーシア特派員に送っていたという。

(英語記事 Kim Jong-nam death: Mystery video of son emerges

この話題についてさらに読む