韓国の朴槿恵前大統領を逮捕 汚職捜査で

ソウル拘置所に移送される朴前大統領(31日早朝 Image copyright EPA
Image caption ソウル拘置所に移送される朴前大統領(31日早朝)

韓国検察は31日早朝、汚職疑惑で罷免された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)を逮捕した。

ソウル中央地裁は同日未明、収賄、職権乱用、機密流出などの疑いで、前大統領の逮捕状を発布。朴容疑者は、ソウル南の拘置所に車で移送された。

前大統領には、親友のチェ・スンシル被告(60)が政治的便宜供与と引き換えにサムスングループなどから巨額賄賂を受け取るのを支援した疑いがかけられている。

朴容疑者は、容疑を否認している。

韓国で大統領経験者が退任後に逮捕されたのは、3人目。

30日に検察の逮捕状請求を受けたソウル中央地裁は、9時間にわたる審査の末、「主な容疑に根拠があり、証拠隠滅の恐れがあるため、(朴容疑者の)逮捕は正当で必要だ」と逮捕状発布の理由を説明した。

検察官事務所で待機していた前大統領が黒い乗用車で拘置所に向かう様子は、テレビで生中継された。

AFP通信によると、早朝にもかかわらず国旗を振る支援者約50人が拘置所の門で移送車を出迎え、前大統領の釈放を訴えた。

朴容疑者は正式起訴されるまで最大20日間、勾留される。有罪となれば、10年以上の実刑を受ける可能性がある。

Image copyright EPA
Image caption 朴前大統領の自宅前に集まった支持者たち

朴前大統領は昨年12月、国会に弾劾されて権限停止となった。今月10日に憲法裁判所に弾劾相当と判断され罷免されたことで、不逮捕特権を失った。

チェ被告は、朴容疑者とのつながりを利用し、自分の非営利団体に巨額資金を寄付するよう複数企業に圧力をかけた疑い。

朴容疑者はこの贈収賄行為に個人的に関与したほか、チェ被告に大統領府の機密文書を流出させるなどした疑いがある。

韓国大統領代行は、朴容疑者を支持する黄教安(ファン・ギョアン)首相が務めており、5月9日に大統領選が行われる見通し。

(英語記事 Ex-South Korean president Park Geun-hye arrested in corruption probe

この話題についてさらに読む