「譲歩はしない」 英離脱交渉でEU側のバルニエ氏

EUのバルニエ首席交渉官(写真左)と英国のデイビス離脱担当相(同右) Image copyright Reuters
Image caption EUのバルニエ首席交渉官(写真左)と英国のデイビス離脱担当相(同右)

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)をめぐる初交渉が19日に始まり、EU側のミシェル・バルニエ首席交渉官は、「譲歩をする、または譲歩を求めるという心構えではない」と述べた。

バルニエ交渉官はまた、ブレグジットは「かなりの」影響を及ぼす結果になるとの見方を示した。

一方、英国のデイビッド・デイビスEU離脱相は、交渉は「先行きの良いスタートを切った」と語った。

交渉の進め方については、EUの主張に英国が譲歩したもようで、貿易交渉はすぐには始まらない。

交渉初日を終えたデイビス、バルニエ両氏は共同記者会見を開いた。交渉はまず、英国に住むEU市民の権利保護や、英国が離脱に伴って支払う「清算金」などの議論を優先させることで双方が合意したという。

また、英国とアイルランドの国境管理を離脱後にどうするかも、優先的な議題に加えられた。ただ、デイビス氏は、ベルファスト合意(1998年)と呼ばれる英国とアイルランドの和平合意や、アイルランドとの共通通行地域の維持は、英国とEUが貿易関係で合意できるまで交渉は完了できないと示唆した。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
ブレグジット交渉開始 「敵対はしない」

英国は、貿易をめぐる交渉に最初から入りたい考えだったが、バルニエ氏はほかの議題で「十分な進展があった」とEU理事会が判断するまで貿易交渉は始めないとしている。

デイビス氏は、交渉の優先順位をめぐる議論が「今夏を代表する論争」になるとの見通しを示していたが、今回の合意は英国の「弱腰」を示すものではなく、離脱と貿易の交渉を同時に進めるという英政府の目標と「完全に一致している」と主張した。同氏は、「重要なのはいつ始まるのかではなく、どのような形で終わるのかだ」と語った。

EUが代わりに譲歩したことはあるのか質問されたバルニエ氏は、離脱を決めたのは英国であってその反対ではないと指摘し。双方が自分たちの決定がもたらす結果や、自分たちの責任を受け入れなくてはならないと述べた。

その上で、「譲歩をする、または譲歩を求めるという心構えではない」と述べ、「罰を与えたり、復讐したりするのが目的ではない」と語った。

「欧州連合を離れ、43年にわたって慎重に築かれてきた関係を解消するという英国の決断を実施に移しているというのが基本的な姿だ」

「感情を脇に置いて、事実や数字、法的根拠をいつも重視するよう、できる限りの努力をする。このような心構えで合意が見いだせるよう英国と協力する」

バルニエ氏はさらに、「公平な合意」は可能で、「合意ができないよりもずっとましだ」と語った。また、英国と対立するのではなく協力すると約束した。

同氏は、「ブレグジットによって生じた不透明性を、払拭(ふっしょく)しなくてはならない」と述べた。

一方、アイルランドで今月首相に就任したレオ・バラッカー氏は、英首相官邸でテリーザ・メイ首相と会談。バラッカー首相は会談後、アイルランドと北アイルランドの間に厳しい国境管理を復活させてはならないとし、経済的な障壁は「目に見えない」ものでなくてはならないと語った。

バラッカー氏は、メイ首相の単一市場と関税同盟からの離脱方針を残念だとしつつも、英国の離脱後も貿易に対する影響を最小限にとどめるという目標はメイ首相と共有していると述べた。

Image copyright EPA
Image caption 交渉は毎月1週間交渉を行う予定

小売大手マークス・アンド・スペンサーの元会長で、昨年の国民投票でEU残留運動を主導していたローズ卿は、BBCのラジオ番組「トゥデー」で、経済上の配慮が「積み上げられた課題の一番上に置かれている」ことに安心したと語ったが、政府高官らが現実的な話を国民にすべきだと指摘した。

同じ番組には、離脱を主張していた主な企業経営者の一人で、英パブチェーン「JDウェザースプーン」創業者のティム・マーティン氏も出演。同氏は、妥協の可能性を交渉担当者は否定してはならないが、必要があれば、交渉の席を立って世界貿易機関(WTO)の枠組みを最終手段とすることも選択肢とすべきだと述べた。

マーティン氏は、「ブレグジットとは、英国議会の主権を確保すること、民主主義の表明だと私は考えている。それ以外については、かなり幅広い余地があると思う」と語った。

野党・労働党の影の内閣でブレグジット担当相を務めるサー・キア・スターマーは、今月実施された総選挙の結果を受けて、政府に与えられた信任に関する「強い混乱」があると指摘した。

(英語記事 Brexit negotiations: Barnier rules out 'concessions'

この話題についてさらに読む