ドイツでバスが衝突炎上 31人負傷17人行方不明

完全に燃え落ちたバスが緊急車両の向こうに見えている(3日) Image copyright Reuters
Image caption 完全に燃え落ちたバスが緊急車両の向こうに見えている(3日)

ドイツ南部のA9高速道路で3日、46人の乗客と2人の運転手を乗せたバスが大型トラックと衝突して炎上、31人が負傷し17人が行方不明となっている。

事故が起きたのはバイエルン州北部のシュタムバッハで、一部のバス乗客が重傷を負っており、死亡者が出ているおそれがある。救助ヘリコプター数台が現場に派遣され、救急隊を支援している。

地元警察の報道官はDPA通信に対し、「現実的な見方としては、死者が出ていると考えざるを得ない」と語った。

警察は高速道路を通行禁止にして救助活動を行っている。

衝突の原因は現時点で明らかになっていない。事故当時、通行車の速度はゆっくりだったという。

警察の報道官は独ニュース専門テレビ局のn-tvに対し、現場から遠くないバイロイト市内に設備の整った病院があると語った。

Image copyright Reuters
Image caption 事故当時、通行車の速度はゆっくりだったという(3日)
Image copyright Reuters
Image caption 現場に到着した救助ヘリ(3日)

(英語記事 Germany bus crash: Dozens hurt and 17 missing