中国の空母「遼寧」が香港に到着

遼寧は香港に5日間停泊する Image copyright AFP/Getty Images
Image caption 遼寧は香港に5日間停泊する

中国初の空母「遼寧」が7日、香港に到着した。英国から中国への返還20周年に合わせ、中国本土以外を初めて訪れた。

20周年の記念式典には、習近平国家主席が就任後初めて香港を訪問しした。

抗議デモが影を落とした香港訪問中、習氏は北京の中央政府に対するいかなる挑戦も「容認しない」と警告した。

香港では、民主化要求の高まりに加えて独立の主張さえ出るようになり、近年の政治情勢は緊張の度合いを高めている。

遼寧の香港寄港について、中国が武力の誇示を狙ったものだと指摘する声も一部にあるが、多くの香港市民たちは一般公開される空母を一目見ようと、入場券売り場に列を作った。

遼寧には軍艦3隻が同行している。遼寧は香港・青衣島に5日間停泊する予定。

Image copyright AFP
Image caption 香港に到着した遼寧
Image copyright AFP
Image caption 2016年に行われた軍事演習で戦闘機を乗せた遼寧

(英語記事 China's first operational aircraft carrier Liaoning arrives in Hong Kong

この話題についてさらに読む