ブルーノ・マーズが(ほぼ)全てのグラミー賞を独占 女性はどこに

マーク・サベッジ、BBC音楽担当記者

Bruno Mars Image copyright Getty Images
Image caption ブルーノ・マーズ氏は主要3部門を含め、6部門で受賞した

2018年のグラミー賞授賞式が28日、ニューヨークで行われ、米R&B歌手ブルーノ・マーズと米ラップ歌手ケンドリック・ラマ―がほとんどの賞を独占した。

マーズの最優秀アルバム賞受賞が、今年最大の番狂わせとなった。ほとんどの評論家は、ラマーの傑作「Damn(ダム)」が受賞すると見込んでいた。

選定に投票した人たちは、大衆受けするマーズのR&Bの方を気に入ったようだ。一方で、ラマーはラップ部門の賞を独占した。

最優秀新人賞はカナダのアレッシア・カーラが獲得。主要部門を受賞した女性は、彼女1人だった。

レディー・ガガやケシャ、ロード、SZAなどの女性スターは受賞を逃した。女性、あるいは女性ボーカルのグループが受賞したのは、(全86部門のうち)17部門だけだった。

Image copyright Getty Images
Image caption 授賞式で感動的な歌を披露したケシャ

授賞式では、性的暴力や男女平等に取り組む「#TimesUp(時間切れ)」や「#MeToo(私も)」運動を大々的に取り上げただけに、男女の受賞格差は特に目立った。

出席したほとんどのミュージシャンは運動への支援を表す白いバラを身に着け、授賞式に到着した。

ポップ歌手ケシャも、性的暴行を生き延びた体験を歌った「Praying」を、力強く感動的に歌い上げた。

ケシャのバックコーラスは、白い服を着たシンディ―・ローパーやカミラ・カベロなどのスター歌手が務めた。

R&Bスターのジャネル・モネイはケシャを紹介しながら、「平和を希望しているけど、私たちは本気」と語った。

「私たちを黙らせようなどという人たちに、言いたい言葉は2つ。Time's Up(もう時間切れ)。賃金格差も差別も、どんなハラスメントも権力乱用も、もう時間切れ、もうおしまい」

「全ての女性にとってもっと安全な職場環境を作り、賃金の平等を実現し、全ての女性に機会を提供するため、業界として全力を尽くすため、音楽業界として団結して、女性も男性も一緒になって取り組んでいきましょう」

Image copyright Getty Images
Image caption ラスベガスとマンチェスターの犠牲者を名前を手書きしたカードが、スクリーンに映し出された

この日のもう1つのハイライトは、マンチェスターの爆弾攻撃ラスベガスの銃乱射事件で亡くなった大勢の音楽ファンへの追悼だった。

カントリーミュージックの人気歌手マレン・モリスとエリック・チャーチ、ブラザース・オズボーンが、エリック・クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」を演奏するなか、犠牲者の名前を手書きしたカードが、舞台のスクリーンに映し出された。

昨年10月にラスベガスの「ルート91カントリー音楽祭」で58人が殺される前に、3組とも演奏していた。

エリック・チャーチは、「カントリーミュージック界のみんなが最も悲劇的な形で、ファンとのつながり、音楽がくれる愛の力に気づかされた」と涙をこらえながら語った。

マレン・モリスは、「ひどく残酷に奪われた、美しい音楽を愛する人たちの記憶を一緒に称えたかった」と付け加えた。

2018年グラミー賞

最優秀アルバム賞 ― ブルーノ・マーズ「24K マジック」

最優秀レコード賞 ― ブルーノ・マーズ「24K マジック」

最優秀楽曲賞   ― ブルーノ・マーズ「ザッツ・ワット・アイ・ライク」

最優秀新人賞   ― アレッシア・カーラ

最優秀ポップアルバム賞 ― エド・シーラン「÷(ディバイド)」

ベストロックアルバム賞 ― ウォー・オン・ドラッグス「ア・ディーパー・アンダースタンディング」 

ベストR&Bアルバム賞 ― ブルーノ・マーズ「24K マジック」

ベストラップアルバム賞 ― ケンドリック・ラマー「ダム」

ブルーノ・マーズは主要3部門「最優秀アルバム賞」と「最優秀楽曲賞」、「最優秀レコード賞」を含む合計6つの賞を獲得した。

マーズ氏は受賞スピーチで、他の候補者を称え、「君たちがいるから、僕はスタジオで必死になる」と話した。

またハワイで15歳の当時、「マジック・オブ・ポリネシア」というショーで、R&B歌手のベビーフェイスやジャム&ルイス、テリー・ライリーの歌を歌ったときのことを話した。

「正直言って15歳の自分はすごかった」と笑いながら話し、だから最新アルバムでは80年代と90年代のヒット曲のサウンドを取り入れたかったのだと説明した。

「あの時代の曲は、ひたすら喜びにあふれていて(中略)このアルバムでやりたかったのはそれだけだ。みんなが踊って動くのを見て、またあの喜びを感じたい」

「24K マジック」では、録音技術者たちも受賞した。

Image copyright Getty Images
Image caption ケンドリック・ラマーは強力なオープニングナンバーを披露した

ケンドリック・ラマ-の時代に切迫した政治的なアルバム「ダム」は、主要部門の勝利を逃したが、カリフォルニア州コンプトンから大スターになったラマーも、最優秀ラップアルバム賞、最優秀ラップソング、それに最優秀ラップパフォーマンスを含む5部門でトロフィーを獲得した。

ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンを会場にした授賞式では、ラマーがオープニングを飾った。U2やデイブ・シャペルと共に、挑発的で政治性の強いパフォーマンスを見せた。

曲の途でシャペルは、「忘れないで。米国で正直な黒人男性を見るのはとても怖いことだ。でもそれより怖いことがひとつだけある。それは、自分自身が正直な黒人男性として、ここ米国で生きることだ」と話した。

ラマーに押されて、ラップのベテラン歌手Jay-Zの、魂をさらけ出したかのようなアルバム「4:44」は受賞を逃した。

Jay-Zは8部門でノミネートされていたものの、そのいずれも受賞できず、3時間の式典で演奏もしなかった。しかし最優秀ラップ・アルバムを受賞した際のラマーは、大先輩に敬意を評して帽子を手に取り、「Jayを大統領に!」と宣言した。

式典ではレディー・ガガ、サム・スミス、ピンクが歌ったほか、ブロードウェイ・スターのパティ・ルポーンがミュージカル「エビータ」から「アルゼンチンよ、泣かないで」を披露し、アンドリュー・ロイド・ウェバー氏の功績を称えた。ルポーンは1980年にエビータ役でトニー賞を受賞し、1981年のグラミー賞授賞式で同じ「アルゼンチンよ、泣かないで」を歌っている。

エド・シーランは欠席したものの、「シェイプ・オブ・ユー」で最優秀ポップ・ボーカルパフォーマンス賞、「ディバイド」で最優秀ポップ・アルバム賞の2部門を受賞した。

また、故レナード・コーエンや故キャリー・フィッシャーも受賞した。女優のフィッシャーは、回顧録の録音で受賞した。

(英語記事 Bruno Mars grabs (nearly) all the Grammys - but where were the women?

この話題についてさらに読む

関連リンク

BBCは外部サイトの内容に責任を負いません