トランプ米大統領、ワシントンで大規模な軍事パレード計画を指示

パリで行われたパレードで行進する兵士たちに敬礼するトランプ氏 Image copyright Getty Images
Image caption パリで行われたパレードで行進する兵士たちに敬礼するトランプ氏

ドナルド・トランプ米大統領が先月下旬に、首都ワシントンで大規模な軍事パレードを計画するよう国防総省に指示していたことが、6日までに明らかになった。

トランプ大統領が昨年7月にフランスを訪問した際、革命記念日に毎年実施される軍事パレードをパリで見たことが要請のきっかけになったとみられている。

ワシントンで唯一軍事パレードが行われるのは、戦争での勝利を祝うときとされている。

野党・民主党は、トランプ大統領が開催を求めている軍事パレードは、独裁国家が軍事力を誇示するために行うものと似ていると指摘した。

トランプ氏の計画は米紙ワシントン・ポストが最初に報じ、その後、サラ・サンダース大統領報道官によって確認された。

サンダース氏は、「トランプ大統領は、我々の国を安全に保つために毎日命を危険にさらしている素晴らしい兵士・軍属を、信じられないくらい支持している」とし、「大統領は国防総省に対し、米国民が感謝の意を表明できるような祭典ができないか検討するよう求めた」と述べた。

ワシントン・ポストがホワイトハウス幹部の話として報じたところによると、計画は依然として「アイデア出し」の段階にあるものの、国防省で詳細に関する検討が進められている。

米メディア各社は、トランプ氏がパリで見た軍事パレードとの関連を指摘している。米国が第1次世界大戦に参戦してから100周年を記念した昨年のパレードでは、シャンゼリゼ通りを行進する兵士たちや戦車、空軍機の儀礼飛行、伝統的なスタイルの騎兵隊が見られた。

トランプ氏はその後、パリのパレードを「今まで見た中で最も素晴らしい軍事パレードの一つだった」とコメントし、「我々もやってみて、(パリを)超えるものにしなくちゃいけない」と語った。

アイデアは皆に支持されているのか

民主党の政治家たちは、計画の実行には多額のコストがかかり、懸念すべきイメージを含んでいると非難した。

民主党のジム・マクガバン下院議員(マサチューセッツ州選出)はツイッターで、「なんてとんでもないお金の無駄遣いだろう」と批判し、「トランプ氏は大統領というより独裁者のようにふるまっている。米国にはもっと良い大統領がいていいはずだ」とコメントした。

下院軍事委員会のメンバー、ジャッキー・スピアー議員(カリフォルニア州選出)はCNNテレビで、「正直言って驚愕した。(中略)米国にナポレオンが生み出されつつある」と語った。「本当にお金の無駄だし、彼(トランプ氏)がいつも目立ちたがることに、みんな腹を立てるべきだと思う(中略)我々の流儀ではないし、我々の仕事の仕方でもない」。

Image copyright AFP
Image caption 大規模な軍事パレードが米国で行われた最も最近の例は、1991年の湾岸戦争に勝利後のパレードだ

(英語記事 Trump tells Pentagon to plan military parade in Washington

この話題についてさらに読む