ABBA、1982年以来となる新曲の制作を発表

マーク・サベッジ BBC音楽担当記者

ABBA Image copyright Anders Hanser Publishing

スウェーデンのポップグループABBA(アバ)が27日、1980年以来となる新曲を録音するためスタジオ入りしたと明らかにした。

スウェーデンの4人組グループであるABBAは、新曲が、「バーチャル・リアリティ」ツアーを企画するとした最近の決定の「予期せぬ結果」だと話した。

新曲の発売日は決まっていないが、そのうちの1曲「I Still Have Faith In You」は今年12月にBBCとNBCの特別テレビ番組で披露される予定だ。

ABBAは公式インスタグラムで「私たち4人は、35年あまり経って、再び手を組み、スタジオに入るのも面白いと感じたのです」「まるで時間が止まったかのようでした」と述べた。

ABBAがインスタグラムで行った発表の全文は以下の通り――。

「刺激的なABBAのアバター(編注:デジタル技術で製作した本人の映像)ツアー計画を決行するという決定は、予期せぬ結果を生みました。私たち4人は、35年あまり経って、再び手を組み、スタジオに入るのも面白いと感じたのです。だから、それを実行しました。それはまるで時間が止まったかのようで、単に短い休暇をとったかのようなものでした。最高に楽しい経験でした!

スタジオ入りの結果2つの新曲が生まれ、そのうちの1曲『I Still Have Faith In You』は私たちのデジタルの分身が12月にNBCとBBCの特別テレビ番組で披露します。私たちは年を取ったかもしれませんが、曲は新しく、満足のいくものになりました。

アグネッタ ベニー ビョルン アンニ・フリッド

スウェーデン、ストックホルムで、2018年4月27日」

ABBAの広報担当者ゴレル・ハンサー氏はBBCに、スタジオの雰囲気は「魔法」だったと語った。

「何の時間も過ぎていないかのようでした」とハンサー氏は語った。「昔のままのようでした。彼らは幸せそうで、レコーディングは気楽で、温かく、実際とても感動的でした。目に涙を浮かべたのは私だけではありませんでした」。

ただ同氏は、ABBAはこれから始まるABBAアバターツアーでホログラム(デジタル技術を使った3次元映像)でのパフォーマンス以外、生での歌唱はしない予定だという。

「これはスタジオだけです、約束できます」と同氏は述べた。「期待しすぎないでください」。

BBCのラジオ番組「PM」の公式ツイッターは、「『彼らは幸せそうで…レコーディングは実際とても感動的で…目に涙を浮かべたのは私だけではありませんでした』。ABBAのマネージャーであるゴレル・ハンサー氏がBBCのパディ・オコネルに、ABBAが35年ぶりの新曲を録音したスタジオの様子を語っています」と、ラジオ音声の一部とともに投稿した。

ABBAは1982年に新曲の録音をやめて以降、報道によると2000年には報酬10億ドルでコンサートツアーを行う提案を受けたにもかかわらず、再結成の圧力に抵抗してきた。

メンバーのアグネッタ・ファルツコグはBBCによる2013年のインタビューで、グループを過去のものとするのを選んだと語った。

ファルツコグは当時、「それはもう遠い昔のことで、私たちは年を取り、別々の人生がある」と説明した。

新曲のニュースは、ABBAファンにとっての当たり年にやってきた。グループの歴史を基にした没入間のある展示会がロンドン南東部のサウスバンクで開催中で、ABBAメンバーのビョルン・ウルバースとベニー・アンダーソンが作詞家のティム・ライス卿と共に脚本したミュージカル「チェス」もロンドンのウェスト・エンドで再上演されている。

アマンダ・サイフレッドやリリー・ジェイムズ、シェールが出演する、ミュージカル「マンマ・ミーア!」の映画版も、英国で7月20日から公開される。

ABBAのカバーバンド「ビョルン・アゲイン」の結成者ロッド・スティーブンス氏はBBCニュースに対し、新曲について「完全に新しい始まり」だと表現した。

Image copyright Shutterstock
Image caption ビョルン、アンニ・フレッド、アグネッタ、ベニーの4人は2016年にミュージカル「マンマ・ミーア!」をスウェーデンの劇団が上演した際、観賞に訪れた

「ABBAが新曲を発売すると聞き、私は他のABBAファン全員と同じように、即座に何の曲でどんな音になるのかとわくわくしました。1970年代のような音なのか、それとも最新の音になるのか?」

「素晴らしいことです、本当に、だって私たちはABBAの音楽を死ぬほど愛しているからです。ただ素晴らしい曲であることを望んでいます、『ダンシング・クイーン』や『マンマ・ミーア』と同じぐらいに」

スティーブンス氏は「ベニーやビョルンは、いい曲じゃなかったらこんな風に発表しないだろうことを私は知っています」とも付け加えた。

ABBAメンバーのビョルン・ウルバースは先週、BBCのアダム・フレミングに対し、新曲がありうるかもしれないと示唆していた。ウルバースが語った内容は以下の通り――。

ABBAのアバターというアイデアはどこから生まれたのですか?

あなたも知っているエンターテインメント界の起業家で、人気テレビ番組『アメリカン・アイドル』の形式を作り、スパイス・ガールズや他のアーティストのマネージャーも務めたサイモン・フラーからアイデアを聞かされました。

彼はストックホルムにやってきて、ある時期の私たちとそっくりなデジタル・コピーを作ることができ、作ったコピーはツアーに出て、私たちの曲を歌うことができるというアイデアを発表しました。そう、口パクでです。彼の計画を半分聞いた時点で、もうあぜんとしていました。

アバターは実際どんな見た目になるのですか? 若い頃のあなたみたいな感じになる?

そう。その通りです。アバターを作り終えたら、人間じゃないようには見えないだろうと彼らは言っています。私が個人的に魅力を感じたのはもちろん、私が好奇心旺盛、特に科学的なものに興味津々で、私たちが先駆者だったからです。だから私は『よし、やろう』と思いましたし、知ってのとおり他の3人も同じようになりました。

ツアー公演は具体的にどんな形式をとるのですか? あなたはABBAター(ABBAのアバター)と共演しないのですか?

いいえ、他の人も出てきません。形式については、どのような見え方になるのかは完全にはわかりませんが、何らかの公演はABBAターが中心の存在のようになるという以外にうまく言い表せません。

ツアーのために新曲は書きますか?

ABBAターたちが何を歌うかは知りませんが、古いものにたくさんの選択肢がありますし、そうですね、まだ何も言えません。

じゃあ、新曲がある可能性も…

私は… それははっきりしていません。

乞うご期待、と…

そうです。

再集合して再結成はしないんですか? バーチャルではなくて、本物のあなたたちのことです。

そうですね、なんででしょう? うーん…いいアイデアのようには見えなかったんです。ここ数年間で提案がなかったわけではないんです。でもなんとなく、私たちはいつも、人々の心にあるABBAは若かった頃のもので、70年代の精力的なグループだと考えていました。私が思うに、皆ツアーをしたい気が起きたことがなかったんです。

全体的に、私たちは本当に少ないツアーしかしませんでした。私たちは10年一緒にいましたが、その10年でツアーに出ていたのは7カ月ぐらいです。それ以上はありません。老人としてツアーするかどうかは、分かりませんね!

Image caption 数字で見るABBA。9つのシングルと9つのアルバムが英チャートで首位を獲得。シングルチャートでは合計31週間、アルバムチャートでは合計57週間、トップを守った。ベストアルバム「アバ・ゴールド」は3000万枚の売り上げを記録している

1972年に結成されたABBAは、ザ・ヘップスターズの作曲家ウルバースとアンダーソン、そしてソロアーティストとしても成功を手にしていたファルツコグとアンニ・フリッド・リングスタッドの4人で構成された、本質的にスウェーデンのスーパーグループだった。

しかしこの共同プロジェクトは、メンバーのそれ以前の成功を完全にしのぐものだった。英ウォータールーで1974年に開催されたユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝し、グループは世界中でシングルとアルバムを合計4億枚も売り上げた。

ABBAのヒット曲を基とし、ウルバースとアンダーソンがプロデュースしたミュージカル「マンマ・ミーア!」は5000万人以上の人に観賞されている。

最も成功した時期には、ABBAはウルバースとファルツコグ、リングスタッドとアンダーソンの離婚をも乗り越えたが、1983年ついに活動を終了した。

グループ最後のレコーディング・セッションは1982年に実施され、「Under Attack」や「The Day Before You Came」などのヒット曲が生み出された。これらの曲はコンピレーション・アルバムの「ザ・シングルス」に収められた。

4人が最後に公の場で歌ったのは活動終了から3年後の1986年、テレビ番組「This Is Your Life」のスウェーデン版で、ABBAのマネージャーだったスティグ・アンダーソンの誕生日を祝ってだった。

(英語記事 Abba announce first new music since 1982

関連トピックス

この話題についてさらに読む