オットセイがザトウクジラの背に乗りサーフィン

Photograph of seal riding whale in Australia Image copyright Robyn Malcolm / Diimex.com
Image caption 豪ニューサウスウェールズ州イーデン沖で、オットセイがザトウクジラの背に乗っていた

豪ニューサウスウェールズ州イーデン沖で、ザトウクジラの背に乗るオットセイの姿を、現地の写真家が撮影した。

写真家ロビン・マルコムさんは、シドニーから南500キロの場所で、ザトウクジラの群れが獲物を捕る様子を撮影していた。

豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドに語ったところによると、撮影からしばらくして写真を整理中に初めて、自分が実に珍しい写真を撮ったのだと気づいた。

動物同士がこうして協力し合う様子を目にするのは、非常に珍しいと専門家たちは言う。

Image copyright Robyn Malcolm / Diimex.com
Image caption 大胆なオットセイをアップに

同紙によると、地元国立公園のクジラ専門家、ジェフ・ロスさんによると、オットセイとザトウクジラの組み合わせは非常に珍しいが、シャチから逃げようとしていたオットセイがザトウクジラの胸びれに飛び乗る様子が目撃されたことがある。

撮影したマルコムさんは、決してフォトショップで加工した写真ではないと強調。「絶対に。フォトショップの使い方を知らないので。それにまだカメラの中にあるので、加工していないと証明できる」と同紙に話している。

Image copyright Robyn Malcolm / Diimex.com
Image caption さらにアップに……

動物界では背乗りがブーム?

生き物がほかの生き物の背に乗る姿の写真といえば、今年3月にはオコジョとキツツキの写真が話題になった。ロンドン東部の公園で写真家マーティン・ルメイ氏が撮影した様子は、実は子供のオコジョがキツツキを襲っている姿だった。

Image copyright Martin Le-May
Image caption 一見、仲良しなのかと思いきや……。

さらに今年6月には、米フロリダ州中部の森を散策していた家族が、ワニの背中に乗って川をわたるアライグマを目的している。

リチャード・ジョーンズ氏は地元局WFTVに「ワニが水に潜って、アライグマが飛び降りて走り去るその寸前にうまい具合に写真が撮れた」と話した。

Image copyright WFTV
Image caption ワニに乗るアライグマの姿は、フロリダ州オカラ国立公園で