戦うキツネ2匹の生と死、対称性とらえ 野生生物写真コンテスト

A tale of two foxes Image copyright DON GUTOSKI / WPY2015
Image caption 「二狐物語」――ドン・グトスキさんの写真は生と死の対称性をとらえた

 戦果は勝者へ……。戦うキツネの生々しい姿をとらえたアマチュア写真家の写真が13日、ロンドン自然史博物館主催の野生生物写真コンテストで最優秀作品に選ばれた。

撮影したのはドン・グトスキさん。カナダ・マニトバ州のワパスク国立公園で、死闘の末にアカギツネがホッキョクギツネの遺体をくわえて立ち去ろうとする瞬間をとらえた。

グトスキさんはBBCニュースに「自分がこれまで撮った中で最高の写真だ」と話している。

「頭と体と尻尾がシンメトリー(対称)になっていて。顔の表情まで」

ワパスク国立公園はハドソン湾沿岸にあり、アカギツネとホッキョクギツネの生息地が重なり合う。

アカギツネの方が体が大きいため、ホッキョクギツネを見つければ捕獲しようとする。

2種類のキツネが戦う様子を見たというガイドたちの報告はあったが、撮影に成功するのは珍しい。

コンクールの審査員のひとり、米誌「ナショナル・ジオグラフィック」のキャシー・モランさんは、恐ろしい場面なのにそのむごさは驚くほど抑制されていると評価する。

「残酷な印象はまったく受けない。むしろ、まるでアカギツネが冬の上着を脱いだところみたいだと最初に思った」

自然史をテーマにした企画担当のモランさんはさらに、気候変動について強いメッセージを含む写真だと指摘。

「北極や亜北極の気温が上がると、アカギツネは北上し、ホッキョクギツネの生息地に入れるようになる。するとこういう対立関係が頻発することになる」

コンテストを主催するロンドン自然史博物館での授賞式で、グトスキさんの優勝が発表された。100カ国近くから応募のあった4万2000点から選ばれた作品は、「二狐物語」と名付けられ、16日から同博物館で展示された後、各地を巡回する。

Image copyright ONDREJ PELÁNEK / WPY2015
Image caption この写真でチェコのオンドレイ・ペラネクさんが「若い野生生物写真家」の部で優勝した

もうひとつの主要部門が「若い野生生物写真家」部で、今年は「戦うエリマキシギ」を撮影したチェコの14歳、オンドレイ・ペラネクさんが選ばれた。

浅瀬を歩くエリマキシギの雄(英名=ruff)は、求愛シーズンになると乱暴な行動をとることで知られる。

「多くの大人の写真家が撮ろうとした瞬間を、オンドレイは見事にとらえた」と審査員のモランさんは評価する。

「生々しい写真だ。これはという行動が全部画面に収まっている。写真に求める要素がすべて一瞬に凝縮されている。撮影したのが若い写真家だというのも、作品をさらに多層的なものにしている」

Image copyright MICHAEL AW / WPY2015
Image caption 「水中」部門の最優秀作品はオーストラリアのマイケル・オウさんが撮影。アフリカ南部トランスカイ沖でイワシの「ベイト・ボール」(球形群)の中を突き進むニタリクジラ
Image copyright BRITTA JASCHINSKI
Image caption 「報道写真」(単品)の最優秀作は、独・英のブリッタ・ヤシンスキさんが中国・桂林の七星公園で撮影した「Broken Cats」。「飼いならされた猫」という意味のほかに、「壊れた猫」という意味もある。見世物にされているトラやライオンは牙と爪を抜かれている。
Image copyright AMIR BEN-DOV / WPY2015
Image caption 「鳥」部門ではイスラエルのアミル・ベン=ドブさんの作品が最優秀に選ばれた。5日かけてニシアカアシチョウゲンボウを撮影したもので、このショットは5日目の最後の5分でようやくとらえることに成功した。
Image copyright PERE SOLER / WPY2015
Image caption 「空から」部門ではスペイン・アンダルシア沖のバヒア・デ・カディス自然公園の湿地帯に広がる「水の華」(藻類の大量発生)をとらえたスペインのペレ・ソレルさんの1枚が選ばれた
Image copyright RICHARD PETERS / WPY2015
Image caption 「都会」部門ではイギリスのリチャード・ピータースさん撮影の「シャドー・ウォーカー(影を歩くもの)」が選ばれた
Image copyright EDWIN GIESBERS / WPY2015
Image caption 「両生類・爬虫類」部門では、川の水面を移動するイモリを下から撮ったオランダのエドウィン・ギースバーズさんの「静物」が選ばれた
Image copyright JONATHAN JAGOT / WPY2015
Image caption 「15~17歳」部門では、フランスのジョナタン・ジャゴさんがブラジル北東部沿岸で撮影したトキの写真が優勝した
Image copyright JUAN TAPIA / WPY2015
Image caption 「印象画」部門ではスペインのホアン・タピアさんが優勝。スペイン南部アルメリアでツバメが古い倉庫の出入りに使っていた壊れた窓枠の上に、壊れたキャンバスを置く演出をして撮影した。