紛失していたジョン・レノンのギター、約3億円で落札

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
紛失したジョン・レノンのギター、約3億円で落札

ジョン・レノンさんのアコースティック・ギターが、米カリフォルニア州で240万ドル(約3億円)で落札された。ビートルズのヒット曲「Love Me Do」や「I Want to Hold Your Hand」などをこれで作曲・録音したという。

1962年製J-160Eギブソンは同年、レノンさんとジョージ・ハリソンさん用に米国から英国へ空輸された。当時、英国に同じ型のギターはほかになかったという。

レノンさんは1年ほどこれを使ってから1963年にハリソンさんと交換。その後、ギターは行方が分からなくなった。

以来50年以上紛失したままだったこのギターが再浮上したのは、昨年のことだ。カリフォルニア・サンディエゴのジョン・マコーさんは、ギターを持つハリソンさんの写真を古い雑誌で見かけ、自分が1960年代後半に買ったギターの価値にそこで初めて気づいたという。

マコーさんが1960年代後半にこのギターを買った時の値段は、275ドルだった。

ビートルズの楽器に詳しいアンディー・バビウクさんに鑑定を頼んだところ、バビウクさんはレノンさんが弾いている姿の写真や動画と比較し、確かに同じギターだと断定した。

Image copyright Reuters
Image caption 1962年J-160Eギブソンは1963年に行方が分からなくなり、2014年にカリフォルニアで発見された

(英語記事 John Lennon's acoustic guitar sells at auction for $2.4m

この話題についてさらに読む