パリ連続襲撃――複数現場を写真で

フランスの首都パリで13日夜(日本時間14日早朝)、コンサート会場やレストランなどで銃撃や爆弾攻撃が相次ぎ、120人以上が死亡したとされている。複数の現場の様子を写真で――。

Image copyright EPA
Image caption 銃撃現場に急行する警察(13日)
Image copyright AFP
Image caption 爆発のあったパリ北郊のスタッド・ド・フランス競技場の外には鑑識課員も(13日)
Image copyright AFP
Image caption 競技場スタッド・ド・フランスではサッカーの仏独親善試合が行われていた。外で爆発が起きたと知り、試合後には多くのファンがピッチに降りて不安を分かち合った。
Image copyright AP
Image caption 爆発攻撃の後、スタジアム周囲を警備する警官たち
Image copyright AFP
Image caption パリ10区の銃撃現場に到着した救急車
Image copyright AFP
Image caption パリ10区で治安当局が人々を避難誘導した
Image copyright Reuters
Image caption 銃撃犯が観衆を人質に立てこもり、多くの犠牲者が出たパリ中心部のバタクラン・コンサート・ホールで、負傷者を助ける消防隊
Image copyright AFP
Image caption バタクラン・コンサート・ホールから救急搬送された被害者
Image copyright Reuters
Image caption 血染めのシャツ姿の男性がコンサート・ホールで避難誘導されていた
Image copyright Reuters
Image caption コンサート・ホールの近くで抱き合う人たち
Image copyright AFP
Image caption 警官隊がコンサートホールに突入して間もなく現場に到着したオランド大統領。国家非常事態を宣言した。
Image copyright AFP/Getty
Image caption パリ市内に兵士1500人が配備された。パリ市当局は市民に、屋内に留まるよう促している。
Image caption ニューヨークではワンワールド貿易センターが、フランス国旗の三色を照らし連帯を表明した

この話題についてさらに読む