オレゴン銃乱射事件 一部住民は銃規制に反対
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

オレゴン銃乱射事件 一部住民は銃規制に反対

米国でまた、銃の乱射事件が学校で起きた。オレゴン州のコミュニティ・カレッジ(短期大学)で9人が死亡した10月1日の事件は、今年に入ってアメリカで起きた294件目の乱射事件。けれども銃を手にするのが日常の一部となっている地元住民は、「銃を取り上げないで」と語る。