移民歓迎のはずが……ドイツで高まる不満の声
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

移民歓迎のはずが……ドイツで高まる不満の声

今年に入って大きな問題となった欧州への大量の移民・難民流入で、ドイツは受け入れに指導的な役割を果たしているものの、国民の間では不満も高まっている。9月中旬には、ドイツ東部の街ドレスデンで約5000人が集まって抗議デモが行われた。

BBCのジェニー・ヒル記者が反移民デモの現場からリポートする。