パルミラを救え 文化財を運び出したが父を殺され
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

パルミラを救え 文化財を運び出したが父を殺され

シリア中部の古代遺跡都市パルミラが、過激派勢力「イスラム国」(IS)によって破壊され続けている。侵入を前に危険を冒して古代の遺品を運び出した文化財担当者や、パルミラを守り続けISに忠誠を誓わなかったために殺された考古学専門家の息子の話を、ジェレミー・ボウエン記者が聞いた。