ロシアのミサイル発射で混迷深めるシリア情勢
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロシアのミサイル発射で混迷深めるシリア情勢

シリアのアサド政権を支援するロシアがカスピ海から巡航ミサイルを発射したことで、シリア領内で反アサド勢力を支援しているアメリカなど欧米諸国の懸念が高まっている。シリア政府軍と反政府勢力の対立がさらに複雑になるだけでなく、シリア領内でロシアと欧米の偶発的な衝突の回避が急務となっている。