日本でラグビー新時代の到来か
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

日本でラグビー新時代の到来か

ラグビー・ワールドカップ(W杯)のイングランド大会で日本が歴史的な3勝をあげ、関係者は2019年日本大会の開催国としての自信を高めている。BBCは、ロンドン・ジャパニーズ・ラグビー・クラブでキャプテンを務めたこともある静岡県立大学経営情報学部の竹下誠二郎教授にインタビューした。

竹下教授は、イングランド大会で日本が強豪南アフリカを倒したことが内外の日本ラグビーへの認識を変えたと指摘している。