人気ライオン射殺の歯科医を不起訴に=ジンバブエ環境相
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

人気ライオン射殺の歯科医を不起訴に=ジンバブエ環境相

ジンバブエで人気ライオンの「セシル」が射殺され、海外でも衝撃が広がった事件で、猟をしていた米国人歯科医の起訴を見送るとジンバブエ環境相が明らかにした。猟に必要な書類がそろっていたことから罪を問うのが難しいと判断したためだ。一方で、猟を手伝ったジンバブエ人のハンターは裁判にかけられており、違和感はぬぐえない。