自転車で寿命が延びる――オランダ・ユトレヒト大学で研究
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

自転車で寿命が延びる――オランダ・ユトレヒト大学で研究

「自転車王国」として知られるオランダのユトレヒト大学の研究チームは、自転車に乗る習慣によって平均寿命が半年延びるという研究結果を発表した。同大学のカーライン・カンフィス准教授は「自転車に1時間乗れば、1時間寿命が延びる」と話す。オランダには、合計約3万7000キロに及ぶ自転車専用レーンが縦横に走っている。BBCのアンナ・ホリガン記者がリポートする。