MH17墜落はミサイルの撃墜と安全委 新ロシア派の反応は?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

MH17墜落はミサイルの撃墜と安全委 親ロシア派の反応は?

昨年夏のマレーシア航空MH17便の墜落の原因について、犠牲者が多数を占めたオランダの安全委員会が調査結果を今月発表した。MH17便はウクライナ東部で独立を望む親ロシア派とウクライナ政府が戦闘を続けるなかで墜落しており、安全委はロシア製地対空ミサイル「ブク」に撃墜されたと結論付けた。ウクライナの親ロシア派は調査結果についてどう考えているのか、死亡した戦闘員たちを追悼する式典を開いた幹部らに直接質問した。BBCのトム・バーリッジ記者がウクライナ東部ドネツクからリポートする。