23日間で1万1000キロ シリアから脱出の青年は
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

23日間で1万1000キロ シリアから脱出の青年は

シリア・アレッポ出身の20歳青年、ビラルさんは兄弟を撃たれて失い、故郷を憎むようになった。家族と共にトルコに脱出したものの、満足な仕事が得られず、欧州を目指した。23日間かけて1万1000キロ。各地で警官に殴られたり、ひどい目に遭わされながら。それでもなんとかたどりついたオスロで、定住しようとしている。

(英文記事 Refugee's flight from Syria: 7,000 miles in 23 days