【移民危機】冷たい雨の中に幼児も スロベニア国境で待つ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【移民危機】冷たい雨の中に幼児も スロベニア国境で待つ

日に日に寒くなる欧州で、シリアなどからの移民の流れは途切れていない。そのなかでハンガリーが国境を閉鎖し、クロアチアからスロベニアを通る移民が急増している。しかし、スロベニアが移民流入を制限したことからクロアチア側で立ち往生した人々が寒さに耐えながら、当局の対応を訴えた。BBCのガイ・デローニー記者がリポートする。