習中国主席の英公式訪問、歓迎の一方でくすぶる人権問題
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

習中国主席の英公式訪問、歓迎の一方でくすぶる人権問題

中国の習近平国家主席の英国公式訪問では、英政府は最大限の歓迎を示したが、一方で中国への人権問題にも焦点が当てられた。英下院では、「人権を軽視する独裁国家にひれ伏すのか」という批判も飛び出した。政府は「両国関係が緊密になることで問題を継続的に提起しやすくなる」と説明する。BBCのキャリー・グレイシー中国編集長が、2年間投獄されていた英国人ビジネスマンに取材するなど、くすぶり続ける人権問題をリポートする。