自転車を百数メートル漕ぎ難民申請 欧州北端の国境で
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

自転車を百数メートル漕ぎ難民申請 欧州北端の国境で

ロシアから国境を超えてノルウェーに到着する移民たちが最後の120メートルの移動に使うのは自転車。ロシア側が徒歩での国境越えを許可しないからだ。ノルウェー側で難民申請をすれば、自転車は不要になりスクラップされる運命だという。欧州北端の国境で起きている奇妙な光景をティム・ヒューウェル記者が取材した。