流浪の米軍飛行船、無事に確保
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【60秒解説】流浪の米軍飛行船、無事に確保

米国東部メリーランド州の米軍基地で28日、ミサイル攻撃警戒用の無人飛行船を固定していたロープが外れた。「脱走」した飛行船はペンシルベニア州まで北上して漂った後、3時間後にやっと「確保」された。

州警察などによると、全長61メートルの飛行船は戦闘機2機に追尾された後、ペンシルベニア州マンシーに着陸。漂流する間、引きずったロープが電線に触れ、約1万8000世帯が停電になった。