ギリシャの島にはまだ大勢が遺体となって漂着
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【移民危機】ギリシャの島にはまだ大勢が遺体となって漂着

冬が近づき地中海の波も日に日に荒くなる中でも、トルコから小さな船でギリシャを目指す人の流れは絶えない。高波にのまれて溺死する人の数も。11月1日にはレスボス島沖で少なくとも幼い子供6人を含む13人が死亡したという。

10月にはトルコからギリシャへ船で渡ろうとして430人以上が溺死している。

アレックス・フォーサイスがリポートする。