シナイ半島でロシア旅客機墜落 事故か攻撃か
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【ロシア旅客機墜落】シナイ半島でロシア旅客機墜落 事故か攻撃か

ロシアのコガリムアビア航空9268便がエジプト・シナイ半島で墜落した問題で、同航空幹部は「外からの影響が原因というのが唯一の合理的な説明だ」と述べた。一方でロシアの調査当局は、原因を推測するには時期尚早だと指摘。

ジプトのシシ大統領もBBCに対して、事故原因を特定すぎるのは早すぎると指摘。過激派勢力「イスラム国」(IS)系の武装組織が自分たちが撃ち落としたと主張しているのは「プロパガンダ」だと批判し、「エジプトの安定や治安、エジプトのイメージを悪化させようとしているのだ」と述べた。

リチャード・ウェストコット記者がリポートする。